合法ハーブ 案内所

お香タイプの合法ハーブは香炉で焚くことを想定して作るられている

正しいお香の焚き方

合法ハーブなどという分類をするから間違った使い方をする輩が出てくるわけで、あくまでハーブとして楽し向ことを前提とした正しい使い方を紹介する。というか香炉で焚くことを前提に造られているハーブなのでポプリにしてもあまりいい感じにはならないかもしれない。

要は延焼の危険がなくて中で火を焚いても問題がなければいい、お奨めは周りが囲えるようなタイプの香炉。 それぞれ詳細は各項目で解説するが、どちらかというと香炉で焚く方が管理人は好みだ。のように焚くことを管理人も強く推奨する。 ちょっと風がふいただけで散ってしまったりすることも多いので、合法ハーブは非常に細かい葉っぱ型が多い。 終った後はきちんと部屋の中を換気しないと悪酔いします。

なのでしっかり回りを囲えるような香炉が一台あるといい。焚くときは煙を直接吸ったりしないように注意すること。 今の日本ではあまりポプリをやる人もいなそうなので正しい使い方として主な用途はやはり香炉になるのだろう。 単純にハーブという場合は匂いを楽しむものという意味合いが強いが合法ハーブという言い方をした場合に関しては販売者の意図と異なる使われ方、使用目的とする場合も多い。が、それはあくまで一般論であり、極々普通のハーブも合法ハーブであることに間違いはない。

合法ハーブの?

火がついてるときに飛び散ると酷いことになる、それだけで火事の危険性があるのだ。 細かく言えばもっとさまざまとやり方はあるだろうし、個人的にどのような楽しみ方をしているなどという情報もあるのだろうが一般的にはお香タイプは香炉で焚く場合とポプリとして使う場合の二種類の使用方法がある。

海外ではドラッグは合法な地域もありますよね。合法ハーブを堂々と吸える海外に旅行に行くのもよいですね。